完成したシュトーレンをカットしている画像

簡単!本格シュトーレンのレシピ・作り方|クリスマスの定番お菓子

シュトーレン(シュトレン)は、クリスマスを祝うアドベントの時期に食べられるドイツ伝統の発酵菓子。今では日本でもすっかり定着し、お店にシュトーレンが並ぶ季節を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。実はこのシュトーレン、ご家庭で簡単に手作りできるのをご存じですか?ここでは、初心者の方でも失敗しないシュトーレンの作り方をはじめ、食べ方や日持ちについてもご紹介します。

動画はシュトーレンキットを使って撮影しています。

マジパン入りシュトーレンの作り方

今回ご紹介するレシピは、ストレート法で二次発酵なし。パンのような捏ねる・たたくの作業も必要ありません。とてもシンプルなレシピですが、たっぷりのドライフルーツとナッツ、そして手作りのマジパン入りで、驚くほど本格的な味わいに仕上がります。
※シュトーレンの作り方には、生地作りを2回に分けて行う中種法と、1回で行うストレート法があります。ストレート法は、作業工程が少なく発酵にかかる時間も少なくてすむため、初心者の方におすすめです。

シュトーレンを作っている写真

材料(約20cm 1本分)

【生地】

【マジパン】

【仕上げ】

使用する道具

準備

  • ・Cの材料をあわせて1時間ほどおき、水気をしっかりと切る。
  • ・クルミ(生地用)とアーモンドパウダー(生地用・マジパン用)を170℃のオーブンで8分程度ローストし、冷ます。クルミは細かく割る。
  • ※フライパンを使う場合は、弱火で香りが出るまでそれぞれ煎ってください。
  • ・Bの材料のバターを湯せんにかけて溶かし、牛乳・卵黄を加えて混ぜ、人肌程度に温める。

作り方

① 生地作り

1 ボールにAの材料(粉類)を入れて、軽く混ぜ合わせる。

材料の粉類を混ぜている写真

2 準備しておいたBの材料を加えて混ぜ合わせる。

牛乳、卵黄、溶かしバターを加えている写真

3 粉気がなくなったら、準備しておいたCの材料とクルミも加えて混ぜ合わせる。

ミックスフルーツとクルミを生地に混ぜている写真

② 発酵

4 ラップをして、常温で1時間発酵させる。
※やや大きくなる程度で、パン生地のようには膨らみません。

生地を発酵させている写真

③ マジパン作り

※マジパンとはアーモンドパウダーと砂糖、卵白を混ぜてペースト状にしたものです。シュトーレンにマジパンを入れることで、アーモンドの風味、コクが加わってより本格的な味わいに。

5 【発酵の時間を利用して】
ボールにマジパンの材料を入れ、ゴムベラでよく混ぜ合わせる。

マジパンの材料を混ぜている写真

6 ひとまとまりになったら、転がしながら20cmの棒状に伸ばし、ラップに包んで冷蔵庫で冷やしておく。

マジパンを棒状にのばしている写真

④ 成形

7 生地を麺棒で縦22cm×横20cmに伸ばし、上下の生地を中央に向けて少し折る。

生地をのばしている写真

8 マジパンを中央に置き、下側の生地が少し出るように重なりをずらして2つ折りにする。上から軽く押さえて、形を整える。

生地にマジパンをのせ成形している写真

⑤ 焼成

9 170℃に温めたオーブンで約40分焼く。焼き上がりにあわせて、仕上げ用のバターを湯せんにかけて溶かす。
※焼き時間、温度はお使いのオーブンにより調整してください。

シュトーレンを焼いている写真

⑥ 仕上げ

10 焼き上がったらすぐに、仕上げ用の溶かしバターを刷毛でたっぷりと塗る(側面や底面にも)。

シュトーレンにバターを塗っている写真

11 製菓用グラニュー糖を全体にしっかりとまぶす。

シュトーレンにグラニュー糖をまぶしている写真

12 生地が完全に冷めたら、ラップを広げて仕上げ用の粉糖の一部を振りかけ、その上に生地を置く。残りの粉糖を全体にたっぷりと振りかけ、下に敷いていたラップで包む。

シュトーレンに粉糖をふりかけている写真

ドイツ発祥 シュトーレン(シュトレン)とは?

シュトーレンが初めて歴史に登場したのは1329年。ドイツ・ナウムブルクの司教にクリスマスの贈り物として献上したという記録が残っています。当時のシュトーレンは、水、燕麦、菜種油で作られたとても質素なものたっだとか。その後、1491年にシュトーレンの本場とされるドレスデンでバターを使うことが許可され、現在のようなドライフルーツやナッツがたっぷり入ったシュトーレンとなって広く食べられるようになったのは20世紀に入ってから。砂糖で覆われたシュトーレンが、白いおくるみに包まれた幼子イエスをイメージしているとも言われ、ドイツのクリスマスには欠かせない発酵菓子です。

ラッピングされたシュトーレンの写真

シュトーレンの食べ方

ドライフルーツやマジパンが生地に馴染む2、3日後からが食べごろです。1cm幅ぐらいに薄くスライスして、少しずつ食べるのがドイツ流。コーヒーや紅茶、スパイスたっぷりのグリューワインと一緒にどうぞ。

シュトーレンをカットしている写真

シュトーレン保存の仕方・日持ちは?

シュトーレンは中央から食べる分だけスライスし、残りのシュトーレンは切り口を合わせてラップで包むと乾燥しにくくなります。バターと砂糖でコーティングされ長期保存ができるイメージの強いシュトーレンですが、市販のものとは材料の配合・製法・衛生環境等が異なるため、涼しい場所もしくは冷蔵庫に入れて、2週間ぐらいを目安にお召し上がりください。

カットしたシュトーレンをラップで包んでいる写真

シュトーレンの手作りキット

シュトーレンキットの写真

ドライフルーツ・ナッツ・スパイスなど、シュトーレンの材料は種類が多く、一度にすべての材料を揃えるのは大変です。そこで、今回ご紹介したレシピの基本材料がセットになったプロフーズのシュトーレンキットはいかがでしょうか。計量の手間なく、より手軽にシュトーレンを楽しむことができます。

キットに入っている材料の写真
※シュトーレンにどんな材料がどのくらい必要なのかが一目でわかるよう、材料別にすべて個包装にしています。
※無塩バター・牛乳・ラム酒・卵・塩は、別途ご用意ください。

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード、代金引換、クロネコ代金後払い からお選びいただけます。※ご注文確定後の支払方法変更はできません。

■クレジットカード
・ヤマトクレジットファイナンス株式会社のシステムを利用しております。
■代金引換
手数料:330円(税込)
・6,000円(税込)のご購入で、代引き手数料は無料になります。
・ポイントを利用される場合、商品合計金額からポイント利用額を差し引いた金額が対象となります。
・商品出荷後のお届け先変更はできません。
■クロネコ代金後払い
手数料:一律 220円(税込)
・ヤマトクレジットファイナンス株式会社が提供する後払いサービスが適用されます。
・サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は、累計残高で54,000円(税込)迄です。商品到着後約1~2週間以内にご注文者様宛に後払い事業者(ヤマトクレジットファイナンス株式会社)より請求書が発送されます。請求書の記載事項に従い、発行日より2週間以内にコンビニエンスストアにてお支払いください。
※ご利用可能なコンビニエンスストア
セブン-イレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ/セイコーマート/ポプラ/生活彩家/くらしハウス/スリーエイト/MMK設置店

配送・送料

送料一覧(税込)2023年12月2日改訂
ご購入金額 本州・四国・九州 北海道 沖縄 関東離島
常温便 1~5,999円 690円 1,160円 1,750円 690円
6,000~7,999円 310円 940円 1,310円 310円
8,000円~ 無料 700円 980円 無料
クール便 (冷蔵・冷凍) 1~5,999円 960円 1,430円 2,020円 1,900円
(冷蔵のみ)
6,000~7,999円 580円 1,210円 1,580円 1,900円
(冷蔵のみ)
8,000円~ 270円 970円 1,250円 1,900円
(冷蔵のみ)

・お荷物はヤマト運輸にてお届けいたします。(関東離島クール便を除く)

・常温・冷蔵・冷凍、複数ご注文の場合、品質上問題のないものは、冷蔵、冷凍の商品を優先に同一梱包にさせて頂きます。

・日本国内のみのお届けに限らせて頂いております。海外への発送は行っておりません。

・お届け時間帯をご指定いただけます。

【関東離島の冷蔵便について】
関東離島クール便は「ゆうパック」での発送になるため、代金引換とクロネコ代金後払いはご利用いただけません。また、冷凍商品のお届けは承れませんのでご注意ください。

[対象地域]
伊豆諸島:青ヶ島村、御蔵島村、式根島、利島村
小笠原諸島:小笠原村(父島、母島)

お問い合わせ

0120-26-2002

受付時間 : 月〜土曜日 10:00~17:00

(日曜日、年末年始などの特別休業日を除く)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。

会社概要

株式会社プロフーズ

〒703-8282
岡山県岡山市中区平井1161-1

TEL:0120-26-2002
FAX:0120-51-2622