スコーンとクロテッドクリーム&ジャムの写真

手作りスコーンのレシピ|簡単!基本のスコーンとアレンジ5種の作り方

イギリス生まれのスコーンは、ご家庭にある材料で手軽に作ることができる素朴なお菓子。スコーン作りにはさまざまなレシピがありますが、今回ご紹介するのは思い立ったらすぐに作れる、驚くほど簡単なシンプルレシピです。スコーンは、お好みの具材を加えたり、粉の種類を変えることで、いろいろなアレンジを楽しむことができます。まずは、基本のスコーンをマスターしましょう。

基本のスコーンの作り方
(薄力粉・強力粉)

薄力粉と強力粉の割合は4:1。重すぎず、軽すぎない、外はサクッと中はしっとり食感のスコーンに仕上がります。甘さ控えめで飽きのこない美味しさが魅力。クロテッドクリーム&ジャムと一緒に食べるのがおすすめです。

基本のスコーンの完成写真

材料(約12個分)

使用する道具

Point

抜型がない場合は、カードや包丁で三角や四角にカットしてもOK。まずは、家にある道具ではじめてみましょう。作業がしやすいように、ボールは大きめのものをご用意ください。

準備

  1. ・粉類すべて(Aの材料)をビニール袋に入れる。(①)
  2. ・無塩バターは1cm角程度にカットする。(②)
  3. ・Bの材料を混ぜ合わせる。(③)
  4. *①~③の材料はすべて冷蔵庫に入れ、30分ほど冷やしておく。
  5. ・オーブンは210℃に温めておく。
【水切りヨーグルトを使用する場合】
ボールにザルをのせてキッチンペーパーを敷く。無糖ヨーグルト100gを入れ、ラップをかけて冷蔵庫で一晩置く。
スコーンレシピ_準備材料の写真
Point

材料はすべて冷蔵庫でよく冷やしておくことが大切です。そうすることで、バターが溶けにくくなり、サクッふわっとした食感に焼き上がります。

作り方

1 Aの材料が入ったビニール袋(①)に空気を入れてふくらませ、口をねじって持ち、しっかり振って粉全体を混ぜる。
*粉全体が混ざればよいので、ふるいにかける代わりにビニール袋で振り混ぜます。

ビニール袋で粉類を振り混ぜている写真

2 ボールに1と準備しておいたバター(②)を入れ、カードで切るように混ぜ合わせる。

スコーンレシピ_小麦粉とバターを切り混ぜている写真

3 バターの大きな粒は指ですり潰し、米粒の半分程度の大きさにする。

スコーンレシピ_バターの粒を潰している写真
Point
  • バターが溶けないよう手早く作業します。 溶けてきた場合は、一旦冷蔵庫で冷やしましょう。

4 カッテージチーズ (または水切りヨーグルト) を加え、カードで切るように混ぜ合わせる。

スコーンレシピ_カッテージチーズを加え切り混ぜている写真

5 ポロポロとした状態になったら、準備しておいたBの材料(③)を加える。

スコーンレシピ_生地に卵液を加えている写真

6 粉っぽさが少し残る程度まで、カードで切るように混ぜ合わせる。

スコーンレシピ_カードで切り混ぜている写真
Point
ボールの底に粉がたまりやすいので、底から上下を返すように混ぜます。ここで練ってしまうと、膨らみにくくなり、食感の固いスコーンになってしまうため注意しましょう。

フードプロセッサーの場合

1~6までの工程は、フードプロセッサーでも作業することができます。
*フードプロセッサーは、連続運転ではなく、スイッチを押している間だけ作動するパルス操作を使って、生地の様子を確認しながら作業を進めましょう。 フードプロセッサーで生地づくりをしている写真

7 生地を台の上に出し、四角くまとめる。

スコーンレシピ_生地を台にだしまとめている写真

8 カードで生地を半分に切り、重ねて、手で押してのばす作業を繰り返す (目安は5回程度)。

スコーンレシピ_生地を切って重ねている写真
Point
生地は捏ねずに切って重ねることで、層状になり膨らみやすくなります。

9 生地を厚さ2cm程度に手のひらで押さえてのばし、菊抜型 (直径5cm) で抜く。
*残った生地は寄せ集めて、再び厚さ2cmに整えて型で抜いてください。最後に残った生地は丸めて焼きます。

スコーンレシピ_生地を型で抜いている写真

10 ベーキングペーパーを敷いた天板に並べ、表面に牛乳 (分量外)を刷毛で塗る。

スコーンレシピ_刷毛で牛乳を塗っている写真

牛乳と卵の比較

スコーンは焼く前にツヤ出しを塗ります。今回は卵1個で作るレシピのため、ツヤ出しには牛乳を使っていますが、もっと濃い焼き色やツヤを出したい場合は、卵か卵黄を塗ってください。
牛乳と卵のツヤ出し比較写真

11 210℃に温めたオーブンに入れ、190℃に下げて13~15分焼く。
*焼き時間・温度はお使いのオーブンによって調節してください。

焼き上がったスコーンの写真

スタッフのつぶやき

「粉はふるわない、麺棒は使わない、生地は寝かせない」と、可能な限り手間を省いた基本のスコーンレシピ。緻密な作業で美しく焼き上がったスコーンとはひと味違い、のびのびとした素朴な仕上がりです。個人的にはその姿がなんとも愛らしく、また、この簡単レシピだからこそ、食べたいと思ったときにすぐ作ることができます。
スタッフがスコーンを持っている写真

基本をベースにした
5種のアレンジスコーンの作り方

基本のスコーンをマスターしたら、アレンジスコーンにチャレンジしてみませんか。ここでは、基本のスコーンをベースにした5種類のアレンジレシピをご紹介します。おやつ系に食事系、どんな具材とも幅広く合わせることができる懐の深さがスコーンの魅力です。

5種のアレンジスコーンの写真
ドライフルーツスコーンの写真

ドライフルーツスコーン

ドライフルーツの酸味・甘味・食感がアクセント。何もつけずにそのまま食べても美味しいスコーンです。

材料(約12個分)

  1. *基本のスコーンに下記の材料を追加
  2. A 塩 1g
  3. A きび砂糖 30g
  4. C ミックスドライフルーツ 100g
  5. C ラム酒 10g

準備

  1. Cの材料を合わせておく。
  2. *それ以外は基本のスコーンと同様

作り方

  1. 6 粉っぽさが少し残る程度になったら、Cの材料を加え軽く混ぜる。
  2. *工程6以外は基本のスコーンと同様
オレンジ&紅茶のスコーンの写真

オレンジ&紅茶のスコーン

香り高い紅茶と爽やかなオレンジが絶妙にマッチ。午後のティータイムにぴったりなスコーンです。

材料(約12個分)

  1. *基本のスコーンに下記の材料を追加
  2. C アールグレイ茶葉 3g
  3. C オレンジピールダイス 80g

準備

  1. *基本のスコーンと同様

作り方

  1. 6 粉っぽさが少し残る程度になったら、Cの材料を加え軽く混ぜる。
  2. *工程6以外は基本のスコーンと同様
ベーコンチーズスコーンの写真

ベーコンチーズスコーン

香ばしいベーコンとチーズの旨味が食欲をそそるスコーン。ブランチやお酒のおともにも。

材料(約12個分)

  1. *基本のスコーンに下記の材料を追加
  2. C ベーコン 50g
  3. C ダイスカットチーズ 30g
  4. C 乾燥パセリ 適量

準備

  1. ベーコンは短冊切りにして焼き、キッチンペーパーで余分な油を拭き取っておく。
  2. *それ以外は基本のスコーンと同様

作り方

  1. 6 粉っぽさが少し残る程度になったら、Cの材料を加え軽く混ぜる。
  2. 仕上げ 焼き上がったら、表面にオリーブオイル(分量外)を塗る。
  3. *工程6と仕上げ以外は基本のスコーンと同様
チョコチップスコーンの写真

チョコチップスコーン

チョコチップがたっぷり入った、おやつスコーンの定番。三角形に切り分ければ、カフェ風の仕上がりに。

材料(約12個分)

  1. *基本のスコーンに下記の材料を追加
  2. A ブラウンシュガー 38g
  3. C チョコチップ 100g

準備

  1. *基本のスコーンと同様

作り方

  1. 6 粉っぽさが少し残る程度になったら、Cの材料を加え軽く混ぜる。
  2. 9 生地を厚さ2cm程度に手のひらで押さえてのばし、カードや包丁で12等分の三角形に切り分ける。
  3. *工程6と工程9以外は基本のスコーンと同様
チーズスコーンの写真

チーズスコーン

粉チーズのコクと塩気が食欲をそそる食事系スコーン。ハムやサーモンなどを挟んで食べるのもおすすめです。

材料(約12個分)

  1. *基本のスコーンに下記の材料を追加
  2. A 塩 1g
  3. C エダムパウダー(もしくは 粉チーズ) 60g

準備

  1. *基本のスコーンと同様

作り方

  1. 5 ポロポロとした状態になったら、Cの材料を加えて軽く混ぜ、準備しておいたBの材料を加える。
  2. *工程5以外は基本のスコーンと同様

食感が異なる
2種のスコーンレシピ

粉の種類を変えたり、生クリームを加えることで、基本のスコーンとは違う食感、味わいのスコーンを楽しむことができます。
*こちらのレシピは生地を休ませる時間があります。

全粒粉のスコーン&生クリームスコーンの写真

ザグザグ全粒粉スコーン(準強力粉・全粒粉)

本場イギリスの小麦粉に近い準強力粉と小麦の風味が強い全粒粉を混ぜて使用。ザグザグとした食感と素朴な味わいが魅力のスコーンに仕上がります。メープルシロップをかけて召し上がれ。

ふんわり生クリームスコーン(薄力粉)

小麦粉は薄力粉のみ。バターの代わりに生クリームを使用することで、ふんわりソフトな食感に仕上がります。ミルキーでやさしい味わいのスコーンには、クリームやジャムがよく合います。

スコーンとは?

スコーンとは、小麦粉、バター、砂糖、ベーキングパウダーなどのシンプルな材料で作る、スコットランド発祥の伝統的な焼き菓子です。そんなスコーンの起源は、16世紀初頭、オーツ麦を使った円形の平焼きのパン「バノック」であったといわれています。現在のような小さな丸型になったのは、ベーキングパウダーの開発やオーブンが普及した19世紀になってから。そして、今ではイギリス人にとって欠かすことのできないお菓子になっています。

スコーンの写真

イングリッシュスコーンとアメリカンスコーンの違いは?

スコーンといえばまず思い浮かぶのがイギリス式のスコーンですが、カフェのレジ横などには、アメリカ式のスコーンが並んでいることも。ここではイギリス式とアメリカ式、2つのスコーンの違いについてご紹介します。

イングリッシュスコーンのイメージ写真

イングリッシュスコーン

甘さ控えめの生地で、単体で食べるよりもクロテッドクリームやジャムを添えて食べられることが多い。一般的には丸く小ぶりなサイズで、サクほろっとした食感です。

アメリカンスコーンのイメージ写真

アメリカンスコーン

単体で食べることが前提で、しっかりとした甘さがあり、チョコやナッツなどのフィリングが入っていることが多い。一般的には三角形で、食べ応えのあるサイズです。

スコーンとクロテッドクリーム

イギリスでは、スコーンは手で割って、クロテッドクリームとジャムをのせて、紅茶とともにいただきます。この組み合わせは「クリームティー」と呼ばれ、ティールームの定番メニューです。そんなスコーンに欠かせないクロテッドクリームとは、どんなクリームなのでしょうか。

クリームティーの写真

クロテッドクリームとは?

イギリス南西部に伝わる伝統的なクリームで、一般的には、脂肪分の高い牛乳を弱火で煮詰めて、表面に固まった乳脂肪分を集めて作られます。乳脂肪分はバターと生クリームの中間の60%前後。バターよりはあっさりとしていて、生クリームよりは濃厚な味わいです。

スコーンにクロテッドクリームを塗っている写真

クロテッドが先か?ジャムが先か?

クロテッドクリーム発祥の地とされるイギリスのデヴォン州とコーンウォール州では、スコーンの食べ方が異なります。デヴォン州ではクロテッドクリームを塗った後にジャムを、一方のコーンウォール州ではジャムを塗った後にクロテッドクリームをのせます。イギリスでは昔からある「クロテッドクリーム論争」。どちらが好みか試してみてはいかがでしょうか。
デヴォン式とコーンウォール式のスコーン写真

スコーンの保存と温め方

食べきれなかったスコーンは、冷凍庫での保存がおすすめです。スコーンは匂いが移りやすいため、ひとつずつラップで包み、密封できる保存袋に入れて冷凍庫へ。保存期間は2週間が目安。食べる際は、ラップをしたまま電子レンジで軽く解凍し(中心が温まる程度)、ラップを外してオーブントースターで温めてください。焼きたての美味しさは格別ですが、正しく保存して温め直すことで、いつでも美味しいスコーンを楽しむことができます。

スコーンをラップで包んでいる写真

RELATED PRODUCTS関連商品

ご利用ガイド

お支払い方法

クレジットカード、代金引換、クロネコ代金後払い からお選びいただけます。※ご注文確定後の支払方法変更はできません。

■クレジットカード
・ヤマトクレジットファイナンス株式会社のシステムを利用しております。
■代金引換
手数料:330円(税込)
・6,000円(税込)のご購入で、代引き手数料は無料になります。
・ポイントを利用される場合、商品合計金額からポイント利用額を差し引いた金額が対象となります。
・商品出荷後のお届け先変更はできません。
■クロネコ代金後払い
手数料:一律 220円(税込)
・ヤマトクレジットファイナンス株式会社が提供する後払いサービスが適用されます。
・サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は、累計残高で54,000円(税込)迄です。商品到着後約1~2週間以内にご注文者様宛に後払い事業者(ヤマトクレジットファイナンス株式会社)より請求書が発送されます。請求書の記載事項に従い、発行日より2週間以内にコンビニエンスストアにてお支払いください。
※ご利用可能なコンビニエンスストア
セブン-イレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ/セイコーマート/ポプラ/生活彩家/くらしハウス/スリーエイト/MMK設置店

配送・送料

送料一覧(税込)2023年12月2日改訂
ご購入金額 本州・四国・九州 北海道 沖縄 関東離島
常温便 1~5,999円 690円 1,160円 1,750円 690円
6,000~7,999円 310円 940円 1,310円 310円
8,000円~ 無料 700円 980円 無料
クール便 (冷蔵・冷凍) 1~5,999円 960円 1,430円 2,020円 1,900円
(冷蔵のみ)
6,000~7,999円 580円 1,210円 1,580円 1,900円
(冷蔵のみ)
8,000円~ 270円 970円 1,250円 1,900円
(冷蔵のみ)

・お荷物はヤマト運輸にてお届けいたします。(関東離島クール便を除く)

・常温・冷蔵・冷凍、複数ご注文の場合、品質上問題のないものは、冷蔵、冷凍の商品を優先に同一梱包にさせて頂きます。

・日本国内のみのお届けに限らせて頂いております。海外への発送は行っておりません。

・お届け時間帯をご指定いただけます。

【関東離島の冷蔵便について】
関東離島クール便は「ゆうパック」での発送になるため、代金引換とクロネコ代金後払いはご利用いただけません。また、冷凍商品のお届けは承れませんのでご注意ください。

[対象地域]
伊豆諸島:青ヶ島村、御蔵島村、式根島、利島村
小笠原諸島:小笠原村(父島、母島)

お問い合わせ

0120-26-2002

受付時間 : 月〜土曜日 10:00~17:00

(日曜日、年末年始などの特別休業日を除く)

お問い合わせフォームは24時間受付中です。

会社概要

株式会社プロフーズ

〒703-8282
岡山県岡山市中区平井1161-1

TEL:0120-26-2002
FAX:0120-51-2622