お菓子・パン材料の店 プロフーズ。 TOPページへ

TOP >>

お探しの商品名または
キーワードをご入力ください。

商品検索







期間限定のお買い得品



バレンタイン

体にやさしいヘルシーフード

季節のイベント

お菓子・パン作りの材料

世界のグルメ食材

日本のこだわり食材

有機・オーガニック食材

製菓製パン器具・小道具

パッケージ・ラッピング

プロフーズギフト

プロフーズ手づくりキット

アレルギー対応食品

ネコポス対応商品

環境にやさしいエコ商品

■ケース購入特別価格■


会員登録
メールマガジン
アンケート

岡山厚生町店
広島西原店


→ヘルプ

→プライバシーポリシー

→免責事項
クロネコwebコレクト
ISO 14001
[ISO14001 認証取得店舗]

神戸本店
大阪箕面店
岡山厚生町店
通販事業部
 アーモンド風味とバニラの香りが豊かなベーシックなマカロンです。
 まずは、基本の作り方をマスターしましょう!
■材料 直径3cm 約24個分
卵白 ・・・Mサイズ2個分(約70g)
《Jhc》乾燥卵白 ・・・2g
製菓用グラニュー糖 ・・・50g
アーモンドプードル ・・・70g
純粉糖 ・・・100g
バニラビーンズ ・・・1/2本
■フィリングの材料
バター(食塩不使用) ・・・45g
《Jhc》マジパンペースト ・・・110g
■使用小道具
ボールハンドミキサーゴムベラ
絞り袋丸口金7号オーブンシート
■難易度 ★★☆☆☆
■所要時間 約1時間30分
------------------------------------------------
準備 ・卵白は前日に準備し、冷蔵庫で冷やしておく。
・バターとマジパンペーストは常温に戻しておく。
・バニラビーンズは縦半分に切り、包丁の背を使って種を取り出す。
の材料を合わせてふるいにかけ、冷蔵庫で冷やしておく。
・絞り袋に丸口金の直径1cm位のものを付けておく。
 (写真は丸口金7号を使用)
------------------------------------------------
1. の材料をほぐし、グラニュー糖を1/3量入れ、ハンドミキサーの高速で1分間泡立てる。
残りのグラニュー糖の1/2量を入れ、高速で2分間泡立てる。さらに残りのグラニュー糖を全て入れ、低速で2分しっかりと泡立てる。
【ポイント】 ミキサーの羽から落ちないくらい、しっかりとした固さが目安。
------------------------------------------------
2. 1のボールに、準備しておいたBの材料を入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。混ざったら生地を底からすくい上げ、ゴムベラをボールに擦り付けるように生地をつぶしていく。
※この生地の気泡をつぶす作業をマカロナージュと言います。
【ポイント】 生地にツヤが出て、すくった時にゆっくり流れるようになればOK。(※写真参照)
------------------------------------------------
3. .の生地を準備しておいた絞り袋に入れ、ベーキングシートを敷いた天板に直径2.5cm程度の円形に絞る。
※円形:約50枚程度
------------------------------------------------
4. 3.の生地を表面を触っても指に付かなくなるまで乾かす。

【乾燥時間の目安】
冬場:30~40分、夏場:25~35分程度

160℃に予熱したオーブンに入れ、150℃に温度を落とし、10~12分焼く。
【ポイント】 ※柔らかいのでオーブンから出したら天板にのせたままで冷まして下さい。
※焼き時間・温度はお使いのオーブンによって調節してください。
------------------------------------------------
5. ■フィリングを作る
バターをハンドミキサー、又はホイッパーでクリーム状にし、マジパンを小さくちぎって加え、よく混ぜ合わせる。
クリームをマカロンにはさんで完成。
------------------------------------------------
※保存は必ず密封して冷蔵庫で。
※3種類の味の応用編レシピもぜひ合わせてご覧下さい。
------------------------------------------------
【マカロナージュとは】
マカロンを作る際に行うメレンゲの表面をつぶす作業を「マカロナージュ」と呼びます。
マカロン特有のつるんとした表面は、このマカロナージュによって生まれ、マカロンを作るうえで最も重要な作業になります。
混ぜている生地にツヤが出て、生地をすくってゆっくり流れる状態がマカロナージュ終了の目安です。
---------------------------
【失敗の原因はここ!】
・マカロナージュしすぎ…形が崩れてしまう。膨らみが悪く、ボリュームが出ない。
・マカロナージュが足りない…膨らみすぎてヒビが入ったり、空洞ができる。ツヤがなく乾いた感じになる。
    
    
Copyright © 2018 PROFOODS Co.,Ltd. All Rights Reserved.