お菓子・パン材料の店 プロフーズ。 TOPページへ

TOP >>

お探しの商品名または
キーワードをご入力ください。

商品検索



期間限定のお買い得品





季節のイベント

お菓子・パン作りの材料

世界のグルメ食材

日本のこだわり食材

有機・オーガニック食材

製菓製パン器具・小道具

パッケージ・ラッピング

プロフーズギフト

プロフーズ手づくりキット

アレルギー対応食品

ネコポス対応商品

環境にやさしいエコ商品

■ケース購入特別価格■


会員登録
メールマガジン
アンケート

岡山厚生町店
広島西原店


→ヘルプ

→プライバシーポリシー

→免責事項
クロネコwebコレクト
ISO 14001
[ISO14001 認証取得店舗]

神戸本店
大阪箕面店
岡山厚生町店
通販事業部
【特徴】 【特徴】 【特徴】
●透明感はほとんどなく、少し硬めのなめらかな
食感が特徴です。
●3つの凝固剤の中で最も凝固力が強く、
少量で多くの水分を固めることができます。
●凝固力が強い分、固まるまでの時間が短く
作業性がいいこと、溶解温度が高く、常温でも
溶けないので、夏のデザートにも向いています。
●中でも粉末寒天は作業性に優れ、
水に戻すことなく煮溶かして使うことができます。
 
●非常に柔らかく軽い弾力を持っていて、
寒天とゼラチンの間のような、プルッとした
独特の食感です。
●無色透明の美しい光沢が魅力です。
●常温で簡単に固まります。
※アガーはダマになると加熱してもうまく
溶けなくなることがあるため、あらかじめ砂糖と
混ぜておき、しっかり攪拌しながら少しずつ
加えていきます。
※果汁など酸味の強いものは、一緒に煮立
てると固まらなくなることがあります 
 
●弾力性と粘性が強く、柔らかくて口溶けの
良いお菓子になります。泡を抱き込む力を
持っているため、マシュマロやムースなど
ふわふわしたお菓子の食感を引き出すことが
できます。
●20度以下の環境で固まり始めます。
※生のパイナップルやキウイにはタンパク質を
分解する酵素が含まれるため、一緒に使う際は、
フルーツを加熱して酵素の働きを止めてから
ゼラチンと合わせてください。
■板ゼラチンは、透明感が高く、食感がなめら
かなので、ムースやババロアの凝固剤として
プロの方に好んで使われています。
【色】 【色】 【色】
白濁 無色透明。
※素材の色を出したいときにオススメです
薄い黄色で透明感あり。粉ゼラチンに比べ、
板ゼラチンの方が透明感が高い。
【溶解温度】 90度以上 【溶解温度】90度以上 【溶解温度】50~60度
【凝固温度】  40~50度 【凝固温度】 常温 【凝固温度】 20度以下
【凝固後の溶解温度】70度以上 【凝固後の溶解温度】 60度以上 【凝固後の溶解温度】 25度以上
【原料】 【原料】 【原料】
テングサやオゴノリなどの海藻 カラギーナンと呼ばれる海藻
(スギノリ・ツノマタ)の抽出物
牛や豚の骨や皮に含まれる
コラーゲン(タンパク質の一種)
【おすすめの用途】 【おすすめの用途】 【おすすめの用途】
ようかん、ところてん、杏仁豆腐、など プリン、フルーツゼリー
(中のフルーツが引き立ちます)、など
マシュマロ、ムース
ゼリー、ババロア、など
【関連商品】 【関連商品】 【関連商品】
●特撰かんてん
●《伊那食品》かんてんクック
●《かんてんぱぱ》手づくりぱぱ寒天
●《ヤマシン》らくらく寒天
●《ヤマシン》お料理用カット糸寒天
●《伊那食品》最上級・和菓子用寒天釜一番
●《ヤマシン》ところてんのもと
●《伊那食品》もどるんです
●《富士商事》パールアガー8
●《かんてんぱぱ》イナアガーL
●《かんてんぱぱ》イナアガーA
●《野洲化学》ゼラチンリーフ400(黒)[板]
●《野洲化学》ゼラチンリーフ300(青)[板]
●《野洲化学》料理用ゼラチン
●《エバルド》ゼラチンパウダー
●《エバルド》ゼラチンリーフ(プラチナ)[板]
●《エバルド》板ゼラチン シルバー[板]
●《ゼリエース》ゼラチンパウダー(緑)
●《新田ゼラチン》ゼラチン21
●《新田ゼラチン》クリスタルコラージュ
●《新田ゼラチン》ゼラチンシルバー
   
     
Copyright © 2017 PROFOODS Co.,Ltd. All Rights Reserved.