ミニチョコマフィンキット

今日は、バレンタインキット
「ミニチョコマフィン」についてご紹介します。

まずは、キットの中身から。。。


小麦粉(スーパーバイオレット)、三温糖、チョコレート、粉末アーモンド、ココアパウダー、ベーキングパウダー、マフィンカップ20個

ミックス粉ではなく、材料が個包装されているので
マフィンに必要な材料、そして配分も一目でわかりますよ。

そして、ミニチョコマフィンの主役といえば
やっぱりチョコレート。
今回のキットでは、チョコビック(スペイン)の
焼成用チョコチップを使用しています。

通常、焼成用チョコチップは
ココアバターの代わりに硬化油脂を使用している場合が多いのですが
チョコビックのチョコチップは
カカオマス、カカオバター、砂糖の配合を調整することで
溶けにくいチョコレートに仕上げています。
そのまま食べてもおいしいチョコチップなんですよ。

そして、別途、準備していただく材料がこちら。


バター、卵、生クリーム(牛乳)、塩

牛乳でもおいしく仕上がりますが
生クリームを使用していただくと、よりしっとりしたリッチな味わいになります。

次に手順を簡単に紹介しますね。

マフィンには
バターを白っぽくなるまで混ぜて作るレシピと
溶かしバターを使うレシピがありますが
ミニチョコマフィンキットでは
初心者の方でも失敗が少なく、手軽にできるよう
溶かしバターを使ったレシピになっています。


卵、三温糖、塩を入れてくるくる。。。


溶かしバター、生クリーム(牛乳)を入れてくるくる。。。


粉類を入れてくるくる。。。
粉気がなくなるまで混ぜたらオッケーです。
混ぜすぎると膨らみが悪かったり、硬くなったりするので注意してくださいね。


続いてチョコチップをたっぷり投入し、軽く混ぜ合わせれば生地の出来上がり!

キットのレシピでは、スプーンを使って
カップに生地を流し入れるようになっていますが
小さなマフィン型に生地を入れるのはちょっと大変。


絞り袋を使えば、スピーディーに、カップを汚すことなく
生地を流すことができるので
ご家庭に絞り袋がある場合はぜひ使ってみてくださいね。


最後は仕上げのチョコチップをトッピングしてオーブンへ。

チョコレートのいい香りが部屋いっぱいに広がります!
そして、待つこと20分。。。
20個のミニチョコマフィンが焼き上がりました。

今回、慣れないオーブンのせいか
膨らみにバラつきがでてしまいましたが
小さいマフィンが20個並ぶとかわいいですよね。
チョコチップもたっぷり入っていますよ。

チョコビックのチョコチップは
商品の特性上、表面が白っぽくなる場合がありますが
品質には問題ありませんのでご安心くださいね。

そして、バレンタインとなれば
ラッピングも大切な作業のひとつですよね。

今回は透明袋に入れたあと、手軽にタイでとめたもの。
ひと手間かけて、レースペーパーとリボンを使ったもの。
2種類のラッピングで仕上げてみました。

ミニチョコマフィンキットには、ラッピングは付いていませんので
思い思いのラッピング楽しんでくださいね。

小さなマフィンが20個できるキットなら
お友達や職場で、たくさん配っても大丈夫。
プロフーズオススメのキットです。


ミニチョコマフィンキット【20個分】 1,080円(税込)


クリスタルパック S9-15【100枚入り】278円(税込)


和紙タイレッド(4×80)【100本入り】185円(税込)


ドイリー丸レースペーパー4号【100枚】133円(税込)